観光客車上荒らしに遭う

 ○ 観光客、車上盗難被害


火曜日と水曜日で2件の窃盗事件が発生しました。被害にあったのは観光客の2家族で、マッピを観光中に車で盗難に遭いました。


最初の事件は41日火曜日の午後126分に警察に通報があり、ラストコマンド・ポストで起こりました。同じく第二の事件はスーイサイド・クリフで起こり、42日午後435分に通報がありました。


DPSの報告によると、ラストコマンド・ポストで被害にあったのは41歳のロシア人家族で、15分ほど観光した後で車に戻った際、助手席の窓が粉々に壊され、車内に置いてあったパスポート、クレジット・カード、現金などが盗まれていたとのことです。


二番目の被害者は、韓国からのファミリーで、不審な男が車に入って所持品を持ち去ったとのことです。盗難に遭った品は、黒いバッグに入ったコンピュータ・ラップトップ、パスポート、現金などだそうです。


  


スケート・パーク、年度末前に建設開始


最近一般入札が開始されたサイパン・ロータリー・クラブの150,000スケート・パークの建設計画は、年度末前に着工が期待されています。


サイパン・ロータリー・クラブのセクレタリー、ベン・ババウタ氏によると、この公園はガラパン・セントラル・パークに作られるとのことです。


「この建設は、入札獲得者にプロジェクトが与えられるとすぐに開始されます」とババウタ氏は述べました。


このプロジェクト案に含まれている詳細は、サイパン・ロータリー・クラブがスケートで遊ぶ子供たちが公共施設区域で危険な状態にあることを知り、2004年にスケート・パーク建設が考案されたと示しました。


このプロジェクトは「現地青少年の安全なリクリエーションのためのスケートボード創設」と呼ばれています。


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です