レイバー担当者ショック

○ 労働局職員、同僚2名の逮捕にショック


労働局ディレクター、Barry Hirshbein氏は、彼を含む労働局の全員が、2名の労働局職員の逮捕に驚きショックを受けていると述べました。


共に労働局申請手続きセクションの職員であったLorenzo Deleon Guerrero容疑者とJanel Alepuyo容疑者の逮捕について、Hirshbein氏「私にとっては大変なショックだ」と述べました。


両容疑者と共に働いていた同氏によると、局の全員がこの事件と容疑を知って驚いたとしています。


「私は個人的に、私の部下と労働局のスタッフ全員が、彼らが無実であることを強く信じていることを知っている」と同氏は述べています。

フォローお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です