ロタのチャーター便4月末開始

○ PDI 4月のロタ・チャーター便満席


パシフィック・デベロップメントINCPDI)の総支配人は昨日、ロタへのフライト開始は予定通り今月末から始まると述べました。


ヨウイチ・マツムラ氏によると、日本の親会社近畿日本ツーリスト同様PDIは、CNMIの最南端の島へのチャーター便の開始に向けて更に煽っているとしています。


「ロタ・チャーター便3本全てが満席であり、426日の初めてのフライトに大変興奮している」とマツムラ氏はインタビューに答えています。


ロタ観光産業は、次期2年で新たなチャーター便40本を持ち込むというKNTからの通知を20082月に受け取りました。


このロタ・チャーターは、ロタに年間8,000人の観光客導入が期待されています。


KNTはコンチネンタル航空社でチャーターを計画、コンチネンタル社はボーイング737型機155席を用意しています。


KNTによって手配されたロタ・チャーター便就航は、日本のゴールデンウィークの始まる426日から56日までの10日間、ディリーで運航されます。

フォローお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です