裁判所で新雇用


○ 裁判所、PIOを雇用


更なる予算が必要と言う裁判所は、元テレビ・レポーターをパブリック・インフォメーション官として雇用しています。


CNMIユニバース(2002年-2003年)であったGin Gridley28歳は、裁判所の監督官としても働いています。


Gridley氏は331日から裁判所で働き始めました。


彼女は、3月に辞職した最高裁判所の監督官Trinidad Diaz氏の後任となります。


裁判所はGridley氏にいくら支払っているかは表明しませんでした。


 


○ ロタ、カジノ委員会任命者の公聴会を決定


市議事務官Vicente M. Calvo氏によると、ロタ市議会は44日に公聴会を立ち上げることにしましたが、カジノ賭博委員会への5名の任命者全員の義務付けられた書類は提出されていないとのことです。


同氏は同時に、4名の任命者はすでに薬物テスト受領書を提出したと述べ、Ephrem S. Taimanao氏が今週グアムでのドラッグ・テストを行っているとしています。


Calvo氏によると、Taimanao氏とCuthbert Toves氏はすでに彼らの公開財務諸表を提出したが、Melchor A. Mendiola氏、Diego M. Songao氏、Abraham M. Ogo氏が未提出とのことです。


市議会は、彼らに全ての要求書類を提出するための期日を金曜日としています。


 


○ フィッテイェル知事、2009年度予算$158.4Mを提案


フィッテイェル知事は2009年度予算を$158.4ミリオンで議会承認を求めています。これは彼の提案した本年度予算$160.1ミリオンを1.6%下回っています。


彼の立法議会への書簡で「願わくば、財源の多少の減少が、最悪の経済状況を我々は背にしていることを示している」と述べています。


財務長官Eloy S. Inos氏は立法議員に、2009年度のCNMI政府のグロス収入は$169.5ミリオンに届くと見積もっていることを報告しました。


この額の、$11ミリオン以上はすでに取られてあり、債務支払いの$7.5ミリオンが含まれています。


同氏によると、この見積もりは「2009年の第1四半期まで縫製製造業の活動が続くことを仮定しているとしています。


 

フォローお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です