「法案通過、大勝利」

連邦化賛成者は昨日、米上院の連邦化法案通過がゲストワーカーと人権擁護者にとって大きな勝利だと述べました。
Dekadaの法律顧問Stephen Woodruff氏は、CNMIへの連邦イミグレーションの拡張を含む立法案を米上院が最終的に通過させてことを光栄に思うと述べています。「もちろんこれはほんのワンステップであるが、重要なステップである。
我々は連邦化のハードルを越えるための一歩を踏み出している」と
Woodruff氏は述べています。上院法案2739は、米国イミグレーション法をCNMIに拡張させ、連邦政府管理の島のゲストワーカー・プログラムを設立し、CNMIに連邦下院議会への議決権のない代表を与えます。

フォローお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です