CUC、増大する水泥棒問題


共同体の協力と法の執行で、CUCコモンウェルスユーティリティー株式会社は、水泥棒が今年が最小限におさえられると確信しています。

「我々は水泥棒検察官の獲得を望みます」、と CUCの水道と廃水課次長のブルースMegarr氏は言いました。

水泥棒はCUCに重要な喪失をもたらしますと彼は付け加えました。

水泥棒事件のおよそ15件がDPS公衆安全局に通知されましたが、1人の容疑者も起訴されませんでしたと彼は述べました。

「これは異常な形の泥棒であり、我々が警察としっかりと働く必要がある」と彼は付け加えました。

Megarr氏は、彼らもまた人員不足であって、DPSへの訴えには優先順位があることを理解すると言いました。

しかしながら、水泥棒は共同体の問題でもあると同氏は加えて述べています。

彼は水泥棒が容易に壊すことができる標準以下の水パイプを使っていると言いました。

「この問題は増大しており、もし我々がそれを是正するつもりであるなら、共同体からの援助を必要とします」と彼は言いました。

水泥棒は不法にCUCの水パイプに接続するか、あるいは水道メーターを迂回することによって行なわれます。

フォローお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です