連邦政府、ジェニーズ・マートの強盗捜査に参加


バラエティ紙は火曜日、アルコール、タバコ、小銃と爆発物、あるいはATFE連邦当局は、ダンダンのジェニーズ・マートの
強盗捜査でDPS公衆安全局を助けているとの情報を得ました。

犠牲者である40歳代半ばのレジ係は、外科手術のため彼女の親類によってオーストラリアに運ばれることが予定されました。

まだ特定されていない容疑者によって発射された22口径のライフル銃からの銃弾破片が、犠牲者の左の耳の後ろにまだ打ち込まれたままであると情報提供者は言っています。

ATFEはこの捜査でDPSを補助します。

情報提供者によれば、22口径のライフル銃は合法的に所有することができるとして、DPSは同じくすべての盗まれた武器の記録を調査しています」と付け加えました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です