CUCが20か所のオフィスを断線から免除するよう求められる

フィッテイェル政権はCUCコモンウェルス・ユーティリティー株式会社に、行政部の下の20の官庁を電力切断から免除するように求めました。


CUC8月から10月までの請求処を表わす250万ドル近い額の未払い請求のために、火曜日の午後、島の送電網から多数の政府オフィスを断絶しました。


昨日、政権 は


 


-Department of Finance (all divisions);財務局(すべての課)


 


-Division of Youth Services (including child protection units, juvenile probation unit, and emergency shelter); 青少年課(児童保護ユニット、未成年者保護ユニット、緊急シェルターを含む)


 


-Emergency Management Office;緊急管理室


 


-Department of Public Health (all offices);公衆衛生局(パブリック・ヘルス)


 


-Department of Corrections;感化局


 


-Juvenile Detention Unit; 未成年者拘留ユニット


 


-Department of Public Safety;公衆安全局(パブリック・セーフティ)


 


-Office of Aging;エイジング・オフィス(老人事務局)


 


-Office of the Attorney General (criminal office);司法局長室(犯罪事務局)


 


-Developmental Disability Council;発育上障害評議会


 


-Public Defender’s Office;国選弁護人オフィス


 


-Office of Personnel Management;人事管理室


 


-Joeten Kiyu Public Library;ジョーテン・キジュ・公立図書館


 


-Office of Vocational Rehabilitation;職業リハビリテーション・オフィス


 


-Family Support Services;家族支援サービス


 


-Low-Income Energy Assistance Program; and 低額所得者エネルギー補助プログラム


 


-Department of Public Works.公共事業課(パブリック・ワークス)


 


政権はまた、昨日、CUCにコミュニティー&文化的問題事務局と、保育開発基金オフィスで電力と給水を再び接続するように求めました。

フォローお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です