パームス・リゾート付近で女性観光客が窃盗被害

火曜日の朝、サンロケのパームス・リゾート近くのチャラン・パレ・アーノルド・ロードに沿って歩いていた女性の日本人観光客が見知らぬ男に強奪されました。


34歳の被害者に怪我はありませんでしたが、現金500ドル、ダイブ・コンピュータ・ウォッチ、黒のハンカチ、シャネルの財布が入ったベージュのグッチのハンドバッグを失いました。


警察官Tason Tarkong氏は、被害者からは容疑者が逃走した車などの完全な詳細を得られなかったと述べています。


捜査のよれば、被害者は午前645分にパームス・リゾート・サイパン近くの道に沿って南に向けて歩いていたところを、セダンが彼女の隣に寄ってきて、容疑者が車から降りて彼女のハンドバッグをつかんだため彼女は転倒したとしています。


容疑者は車の中に戻り走り去りました。この報告はその時容疑者に仲間が居たかどうかは示していませんでした。


DPS警察とクライムストッパーはこの事件に関する一般からの情報を求めています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です