7才の女の子に猥褻行為をした男が逮捕

ELVIN James Ilal Nicky容疑者38歳が、7才の女の子に猥褻行為をしたとして逮捕されました。

20121216日の夜に彼女を性的に虐待しようとしているところであったニッキー容疑者、別名EJを女の子の祖父が捕えました。

初期捜査は虐待が複数回起こったを示しましたが、バディS. Igitol刑事によると正確な日付は提供されませんでした。

1221日のIgitol氏による追跡調査はこの少女と彼女の姉妹が眠っている間、祖父は家の外で眠っていたことが明らかにされました。家族とニッキー容疑者の関係は明らかにされませんでした。

警察によれば、祖父が部屋に入って光をつけると、ニッキー容疑者が少女に性的猥褻行為をしているのを見たとのことです。

コモンウェルス・ヘルス・センターの試験は少女が猥褻行為をされたことを示したと警察は言っています。

上級裁判所のジョセフN.カマチョ判事が被告の逮捕を命じたあと、ニッキー容疑者は1226日に拘留されました。

昨日、感化局(拘置所)は、最初の出廷と保釈聴聞のためにニッキー容疑者を法廷に護送しました。

審理後、拘置所に送還されたニッキーに関して、カマチョ判事は25,250ドルの保釈金命令を保持しました。

国選弁護人のDouglas Hartig弁護士がニッキー容疑者の代表に指定されたのと同時に、ジェームズMcCallister検事補が政府の代表を務めます。

Kagmanの住民、ニッキー容疑者は未成年者に対する性的虐待、平和を妨げる容疑で拘留されています。

ニッキー容疑者は1999年、2004年と2011年に犯罪で有罪判決を受けたことを法廷記録は示しています。

未成年者への性的虐待事件での彼の逮捕時、同容疑者は201191日に地元の刑務所から釈放された後3年の執行猶予を務めていました。

ニッキー容疑者は凶器による暴行で3年の禁固判決を受けました。そして、18ヵ月を除いてすべて停止されました。

2004年に、ニッキー容疑者は暴行殴打の容疑を認めました。上級裁判所法廷は、6日間を除く1年の禁固を課しました。彼は判決停止の残りで執行猶予に置かれました。

1999年に、同被告は暴行殴打の容疑を認めた後、3日の禁固を受けました。禁固の合計期限は、判決と約束命令で表されませんでした。同被告は1年の執行猶予に置かれました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です