ロタが$2,700をサイパンに寄付


ロタ知事エフレイム・アタリク氏はロタの台風ドルフィンの被害者のために募られた$2,700をサイパンに寄付しました。

819日水曜日、アタリク市長はCUCコモンウェルス・ユーティリティ社理事会メンバーのアルバート・タイタノ氏と一緒にサイパン市長のオフィスを訪れ、台風Soudelorの被害者のための寄付金を手渡しました。

5月にサイパン市長デヴィッドM.アパタン氏、テニアン市長ジョーイP.サン・ニコラス氏とノーザンアイランド市長ジェローム・アルダン氏は、ロタの台風ドルフィンの被害者を助けるための募金活動を立ち上げました。

サイパン市長のオフィス予算及び年度会計職員テリー・カマチョ氏は、ブリッジ・キャピタル、ドコモ、チョン・コーポレーション、グリー・エアコンディショナーから$2,700を集めたと述べました。

アパタン市長の特別補佐、ヘンリー・ホフシュナイダー氏は、アタリク氏がロタの人々がサイパンを助けることを望んでいるためこの寄付を行うことに決めた話しました。

「我々はアタリク氏とロタの人々の寛大な行為に大変感謝します」とホフシュナイダー氏は述べて、「我々は互いの背中を合わせる一つの人々であり、我々は1つのCNMIです」と断言するジェスチャーを加えました。

ロタが$2,700をサイパンに寄付” に対して1件のコメントがあります。

  1. Akiko より:

    先日、サイパンを旅行してきました。
    台風の被害の大きさ、大変な思いをしている被災者の方がいることを知り、募金をしたいと思っていますが、どこに募金したらよいのか分からず、困っています。
    日本赤十字社では、サイパンは対象になかったので。。
    何か、サイパンの人の支援をしたいので、募金の方法などお分かりでしたら教えてください。
    よろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です