ケンシントン・チェジュ・ホテル「ベスト・オブ・Eランド・ブランド」


韓国済州島‐ケンシントン・ホテル・ブランドは韓国で流行している(有名な)中の一つです。

国内26ホテル以上の、Eランド・グループは彼らのベストで最高のものとして済州島のケンシントン済州ホテルを誇っています。

このホテルは彼らが島で持っている5つの所有地のうちの1つですが、それは明らかに目立っています。それは、高級かつエレガント以外に声高らかに贅沢であると呼ぶものではありません。ホテルのロビー内を歩くだけで、人は、それがなんと芸術的であるだろうということを知ることができます。文字通り、その壁が誇張されているばかりか、いろいろなアーティストの作業によっても飾られています。

それは、韓国の客によって頻繁に訪問されており、家族とカップルにサービスを提供している静かなリゾートです。それは済州の最高峰から海へと流れる2本の川辺の両側の沿って並ぶ自然により近い広い庭です。

マリアナ観光局のペリー・テノリオ局長の意見として、それは、サイパン・コミュニティがCNMIにとって待ち構えているケンジントンが何を持っているのかについて見る機会です。

「私はケンジントンが彼らの資産を公開することで前進しているという非常にポジティブな徴候が我々にとっての存在であると考えます」とテノリオ氏は言っています。

ホテル&リゾートの他に、Eランド・グループはファッションと小売、レストラン、インテリア・デザイン、建設と家具などの産業も持っています。

昨年、彼らの総収益は100億ドルにまで達しました。

「それは、ちょうどEランドがどれくらい多様で大きいかを示しています。そして、彼らにCNMIが選ばれることは、本当に光栄です」とテノリオ氏は言いました。

ケンジントン・ホテル・サイパンとして再ブランド化して開業するために前パームス・リゾートを取得したEランド・グループは、以前、12月までに開業準備が整っていました。

しかし、過去数ヶ月サイパンでの問題のためにそれは後日へと繰り越されました。

Eランド役員は水曜日に彼らの開業の正式発表を行うつもりです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です