政府オフィスに泥棒


DPS公安局とクライムストッパーによると、先週、キャピタルヒルとネイビーヒルの政府オフィスが泥棒に入られて、数千ドル相当の電子機器とオフィス機器を失いました。

その声明において、DPSスポークスマン代理のジェイソンTarkong氏は、1214日月曜日―午前8時頃に、労働局オフィスビル・ナンバー1356の従業員がその犯罪を発見したと話しました。

彼はドアが押しあけられ、そして、オフィスは散乱していたと述べましたが、従業員は盗まれたアイテムを確認することができませんでした。

同日、ネイビーヒルのCHCコモンウェルス・ヘルスケア、公衆衛生オフィス、N-5 ビルに泥棒が入ったとことが報告されたと同氏は話しました。前部ドアノブとデッドボルトが押しあけられたと彼は言っています。

捜査によると、容疑者は4000 PSIウォーター・ブラスター、カワサキTD40芝刈り機、充電器、ツール及びソケット・セット、配管修理用ツール・ボックス、大工用ツール・ボックス、電気ドリル、ドリル・ビット・セット、大工用ノミ工具セットとねじ回しセットを盗んだと同氏は述べました。

報告された本事件の1日後、警察は商務局ビル1353、アルコール飲料及びタバコ事務局の窓が壊されていたことを知りました。

従業員がフロアで破壊されたガラスを発見しましたが何も取られなかったと話しました。

1215日にも、労働局ビル1434が泥棒被害に遭いました。その朝、従業員が職場に着いたとき、彼らはキャビネットと机の引き出しが開いていてオフィス機器がなくなっているのを発見しました。

窓の一つが押し開けられていたと彼は付け加えました。

労働局はデスクトップ・コンピュータ2台を失いました。1つは23インチのレノボ・デスクトップで、ひとつは23インチのエイサー・デスクトップです。

盗難アイテムの被害額は2,700ドルと推定されます。

同日、1215日午後330分頃、財務局従業員は彼らの政府車両の一台、2003年型ヒュンダイ・アクセント・セダンのボンネットが押し開けられていたのを発見しました。スパークプラグとバッテリー・ターミナルが盗まれました。

車はキャピタルヒルの以前のEMOオフィスの外側に駐車されていました。

月曜日、1221日の午前730分頃、コミュニティ&カルチャー部門局の従業員は、コンピューター・デスクトップHPパビリオン23が盗まれていたことで、盗難・窃盗事件を報告しました。被害額は2,500ドルと推定されました。

水曜日、1223日の午前730分頃、ターコング氏は、ビル1356の労働局に警察が駆けつけたと言いました。従業員は彼らのコンピューター2台が盗まれたと話しました。

ターコング氏はビルのアルミ製シャッターとドアが押し開けれらていたと話しています。

同氏によれば、相当額の合計が3,000ドルの、ASUS「オールインワン」デスクトップ・コン
ピューターが、エイサー「オールインワン」デスクトップと共に持ち去れたとしています。

DPSとクライムストッパーは大衆の協力を必要としています。クライムストッパー・ホットライン:234-7272もしくはウェブサイトwww.nmicrimestoppers.netに連絡して下さい。

逮捕につながる情報には1,000ドルがクライムストッパーから支払われます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です