11月のホテル稼働率は5パーセント増


 (HANMI) —北マリアナ・ホテル協会は11の会員ホテルにおける201511月の稼働率が88.04パーセントで、201411月と比較して5パーセントの増加であったことを報告しました。

201511月の販売可能客室泊数(ルーム・ナイト)69,120部屋の57,462部屋を販売したのに対して201511月は69,090部屋の60,830部屋が販売されました。

「我々の会員ホテルの貢献で、CNMI観光旅行経済は回復し続けています」と、HANMI会長のGloria Cavanagh氏は言いました。

「組織として、HANMIはこの回復を支援するために、政府に公有地の既存の投資家に新しいリースを協議する機会を与え、事業者にとどまるよう迫り続けます。

我々のメンバーには、観光旅行経済と我々のコミュニティ構築の証明された実績があります そして、現在再建しています。我々は長年の投資家に対する思いやりのない、そして我々のコミュニティの本当に最善でバランスのとれた開発が何であるか考慮ない公有地の自動的なRFP(入札)に反対です」

これまでの月日、ホテル稼働率は平均87パーセントで、前年より5パーセント上がっています。加えて、平均客室単価は前年同期に対して11パーセント上昇しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です