「人質犯」寝入る


酔った男性と彼の新生児に関わるダンダンでの金曜日の晩に想定された人質拘束事件に警察が駆けつけました。

警察官は午後9時ごろ現場に到着して、容疑者、ジャック・カマチョと彼の妻が以前に口論となっていたということを知りました。

彼女によると、夫が彼女を痛めつけると脅迫したことで、彼女は彼女の赤ちゃんを心配して家に逃れ、警察を呼んだとしています。

バラエティは、この事件の前に、フィナシスにいたカマチョが酒の席で飲酒していたことを伝えられました。

「彼らは、特に夫が酒を飲んだ際に、互いに言い争いになる」と家族はこの夫妻を指して話しました。

駆けつけた警官の数人は、他の警官と家族らがカマチョを説得しようとした間、完全装備で彼らが家を取り囲んでいました。

彼らがカマチョに投降するよう申し出た際、警察は家を照らすために彼らの車両のヘッドライトを使いました。

警察が地域に非常線を張ったので、一部の居住者は道の端に彼らの車両を停めて、彼らの家へ歩いて行くように強制されました。

深夜12時ごろ、警察は家に接近し、ドアを壊して入り、カマチョが寝入っていたのを発見しました。数分後、女性が赤ちゃんを抱きながら家から逃れたのが見られました。

警察は午前1230分に撤収しました。

警察からの発表を未だ待っているバラエティはカマチョが逮捕されたことを知りました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です