長年の負債に対処したことでCUCがトレス知事、議立法会を称賛

CUCコモンウェルス・ユーティリティー株式会社はCUC15百万ドル以上を割り当てることに対して政権と議会を称賛しました。

ほとんどが政府の電気・水道料金請求への支払いであるこの額は、回復している島の経済の需要を満たすことに関連した若干の取り組みに対処するCUCを補助するものです、とCUCエグゼクティブ・ディレクター代理のゲーリーCamacho氏は話しました。

彼は、 CUCへの支払いを含んだ、現在パブリック法1975となった補足歳出予算案制定に対して、CUCがラルフ・トレス知事に、そして立法議員、特にアントニオSablan下院議員に感謝していると伝えました。

「素晴らしいことです」とCamacho氏。 「この資金が我々の義務と責任で我々を支援することになり、若干の債務を支払うことによって、政権は明らかに前に進むことを望んでいるため、この資金受領は素晴らしいです」

彼は更に、付け加えました、「我々はここ、 CNMI …で明らかに開発拡大を抱えており、そしてこの資金は新しい開発で他の進行中の建設における電力、水道及び下水道インフラストラクチャーに関連した、我々が期待する若干のチャレンジに対処する助けとなります...これは準備で我々を助け…そして前に進んで、近い将来その需要を処理するでしょう。我々は興奮しています、そして、この問題を扱うことに対して、我々は知事に我々の謝意を述べます」

パブリック法1975の下で、CUCは合計15,324,116ドルを受けとるでしょう。 この額の2百万ドルが燃料調整条項レート助成金、7百万ドルがCHCコモンウェルス医療株式会社のCUCへの負債;270万ドルがPSS公立学校組織のCUCへの負債;そして、362万ドルが中央政府のCUCへの負債とIT &Eへの電気通信負債です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です