ダイナスティの負債は現在3億2500万ドル超’

閉業したテニアン・ダイナスティ・ホテル&カジノ(Tinian Dynasty Hotel&Casino)の所有者の未払い負債総額は、米国財務省財務犯罪執行ネットワークによって評価された75百万ドルの民事罰金を除いて、現在2億5,000万ドルを超えて増加しています。

香港エンターテイメント(海外)投資社のチョン・ワイ・チャン会長は、このような増加額は延滞罰金と利息によるものであることを明らかにしました。

チャン氏は、CNMI限定移行労働者請願の拒否を理由に外国人労働者が提起した訴訟に関連して、弁護士を雇うことができなかったことに対する制裁を課すべきではない理由を説明するよう、HKEに指示している連邦裁判所の理由提示命令に応じて、テニアン・ダイナスティの未払い債務を水曜日に開示しました。

NMI裁判官のヘザー・ケネディ裁判官は、HKEとメガ・スターズ・オーシャ・リミテッドに理由提示命令に回答するための期限を昨日まで与えていました。

ケネディ判事は、最後の聴聞会で電話出廷したチャン氏が、弁護士を雇っていないこと、そして、財務不能のためにそうするつもりはないことを通知したことでこの命令を出しました。

HKEの回答でChan氏は、カジノの運営は2015年8月に中止したと述べました。ホテルの運営が停止した2016年3月に収入の流れが枯渇しました。

「資金が不足しました」とチャン氏。

つまりそれは、政府、従業員、サプライヤー、株主、そして会社が採用した弁護士に支払うことはできないということです。

Chan氏は2013年にHKEを買収し、前所有者の法的および財政的困難をすべて解決するために4000万ドルを投資したと述べました。それには従業員の賃金返済や政府への税金債務が含まれています。

Chan氏は、2014年の純損失は10.8百万ドルで、赤字総額は121.9百万ドルであったと述べています。

2015年の純損失は1120万ドルであり、総赤字は1億3,300万ドルであったと同氏。

Chan氏は、同社が2015年7月に刑事訴訟を解決するために米国政府に300万ドルを支払ったことで、生き残りを図ったと述べました。

同氏は、HKEが2015年12月にチャプター11「破産保護」を申請したが、連邦裁判所は2016年1月にそれを却下したとしました。

彼らが弁護士への支払いができなかったので、弁護士のダニエル・T・グイドッティ氏は辞任した、とチャン氏は伝えました。

「私たちは、他の代理人を見つけることができません」と同氏。

チャン氏は、「私たちは資金不足であるという事実を表したいが、私たちはスタッフを虐待してはいない」と述べ、彼らはすべての外国人労働者を自分たちの国に戻そうと多くの努力をしたと付け加えました。

本件で原告の弁護士であるサミュエル・モク氏は、チャン氏は彼らが弁護士を雇うお金がないという事実を利用していると言いました。

チャン氏は、そうではないが、本件での原告らの主張においてモク氏を正当化させると述べました。

「私は弁護士がいなくても裁判官の前で自主的に直接説明をします」と彼は述べました。

ケネディ氏は、彼女の理由提示命令で、弁護士の雇用不能は地方裁判所の裁判官が本訴訟に対するHKEとメガスターズの回答を打ち消して、彼らに対する不履行判決を下す可能性があることを改めて示しました。

1月16日の聴聞会で、HKEとMega Starsの弁護士であるGuidotti氏は弁護士費用の支払いが行われなかったことで辞任しました。

ケネディ判事はHKEとメガ・スターズに、企業は弁護士によってのみ裁判所に出席することができることを伝えました。彼女は、弁護士を雇うことができないと、不履行判決が出るなど、制裁を受ける可能性があると説明しました。

モク弁護士はエリックF.ドナ氏と6人の他の共同原告の弁護人です。本件において15名の原告が存在します。

彼らの訴訟でDona氏と共同原告は、Tinian Dynastyの所有者と管理者が、彼らの移民法的地位(ステータス)について、CW-1請願の拒否にもかかわらず、彼らが法的に認められたと彼らに嘘をついたと主張しています。

2015年6月、FinCenはHKEを、銀行秘密法の「意図的かつ重大な違反」に対して、75百万ドルの民事罰金で査定しました。

2016年2月、地方裁判所は、HKEが刑事事件の330万ドルの和解の一部として支払うことに合意した250万ドルを処分するように米国内国歳入庁に許可しました。

2017年5月、地方裁判所は、HKEに対し、公正労働基準法の延長規定違反に対する故意かつ反復的な違反に対して、米国労働局長に民事罰として191,400ドルを支払うよう命じました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です