ブルームバーグを訴えるIPI「カジノ委員会は法的措置を検討」

IPIインペリアル・パシフィック・インターナショナルは、「中国のカジノがアメリカの一部を征服した」と題したブルームバーグの記事の中で書かれた主張を再度否定したカジノの投資家として、ブルームバーグに対する訴訟を準備中です。

木曜日にIPIは名誉毀損でブルームバーグに対する法的措置を開始するようその弁護士に指示したと伝えました。

IPIが上場メンバーである香港証券取引所への発表で、カジノの投資家は、「IPIホールディングス・リミテッドとその間接的完全子会社IPI CNMI LLCは、ブルームバーグが2018年2月15日に発表した不正行為のすべての主張を否認する」と述べました。

インペリアル・パシフィックは、「名誉毀損でブルームバーグに対して法的措置を開始するよう弁護士に指示している・・・・株主は法的措置の進展について知らされるであろう」と言っています。

この声明は、IPI理事会の執行取締役カイ・リンリ(Cai Lingli)氏を通じて発表されました。他の取締役には、執行取締役でもあるXia Yuki Yu氏、Teng Sio I氏及びCui Li Jie氏、そして独立非取締役であるRobert James Woolsey氏、Ng Hoi Yue氏、Tso Hon Sai Basco氏、Lee Kwok Leung氏がいます。

一方、コモンウェルス・カジノ委員会もまた、ブルームバーグに対する訴訟を検討しています。

木曜日のインタビューで委員会のエドワード・デレオン・ゲレロ議長は次のように述べています。「私たちは弁護士と相談します。私たちは記事を見ています…私たちはまた、他の人のコメントや、それらのコメントが名誉毀損を構成するかどうかを見ています。私たちはこれが民主的な国であると理解していますが、あなたが言ったり印刷したりできることには限界があることを私は明確にすることができます。嘘や偽の声明を印刷しているのであれば、誰もが責任を負わなければなりません。

同氏は、マリアナ・バラエティのウェブサイトの一部のオンライン・コメンテーターは、「賄賂を取っているコミッショナーがいる」と主張していると話しました。

Deleen Guerrero氏は、「これは私が聞いたことや考えていることとは違いますが、私たちは事実を知っています。私たちはそれを軽く捉えていません」と述べています。

彼は、ブルームバーグが腐敗の問題に、知事のために働く息子のマシュー氏さえも「引きずり出された」ことに驚かされたと語りました。

「私の息子、マットは、ここで最も利発な若い専門家の1人です。彼はNYUでトップの学生でしたが、彼の名前を[今号に]引きずり出させることは非常に迷惑です。

デレオンゲレロ氏は、彼が知事の母親の兄弟であることは秘密ではないと述べました。

しかし、彼らの家族は、すべての子供たちに教育を受けさせるためにアイダホ州に連れて行くことに財産を使いました。(私の妹の)子供たち全てが学位取得者です…。家族で弁護士1人を抱えることは成功(の印)ですが、4人の弁護士と1人の知事を持つことは、奇跡であり、祝福です。努力すれば、激務が家族のためにできることの明確な兆候です。この家族は一生懸命働いて、彼らは学校に通って、彼ら自身の成功を収めました。彼らはIPIから成功を得たのではありません。 [そして]これらのコミッショナーは勤労者であり、3日間ここに来て、[カジノ]業界の批評家・・・・に仲間入りした、信頼できない「専門家」によって、彼らが中傷されるのは正しいことではありません。

ラルフ・トレス知事は前回のインタビューで、これは選挙の年であり、彼と彼の家族に対してより多くの告発が行われることは予想していると話しました。

フォローお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です