韓国人コミュニティが文化センターを開く

サイパンの韓国人コミュニティは木曜日にサンアントニオのP&A社の複合施設に文化センターを開設しました。

P&A社のHong-Kyun Kim(ホン・ギョンキム)社長の支援を得て、同センターはNMIでの韓国文化を促進するのに役立つでしょう。

今回のイベントには、ソウル大学同窓会の副会長を務めていた韓国文化・スポーツ・観光省の元長官であるLee Min-sup(イ・ミンソプ)氏が出席しました。

元報道官のMin-sup氏は、韓国ニュースのSun Yong Lee編集長によって同伴されました。

サイパン市のDavid M. Apatang市長は、彼の特別補佐官Henry Hofschneiderが代理を務めました。

Lee Min-sup(イ・ミンソプ)氏は初めてサイパンを訪問したと述べ、「私は人々のおもてなしに非常に感銘を受けている」と付け加えました。

「あなた方は素晴らしい海と良い環境を持っています」

彼は、韓国政府が世界各国に少なくとも30の文化センターを設立したと語りました。

サイパンのセンター発足に先立って、Lee Min-sup(イ・ミンソプ)氏は、強力な支援を表明したマリアナ観光局のマネージング・ディレクター、クリス・コンセプシオン(Chris Concepcion)氏と会見しました。

サイパンの元民間領事補佐官であるウォン・ジュン・リー氏は、Hong-Kyun Kim(キム・ホギョン)会長が文化センター開設に熱心に取り組んでいることに非常に感謝していると語りました。

彼は文化センターを通じて、韓国とCNMIは文化や他のプログラムを促進することができると述べました。

Hong-Kyun Kim氏によると、文化センターは、韓国政府がサイパンに文化的に関連性のあるプログラムを提供することを認可された非営利団体です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です