USDA「大規模なENAP、NAP残高はCNMIを悩ませる」

「政治的でもないし個人的でもない」

サイパントリビューン記事

連邦政府機関が同じ目的で前年度から、CNMIに発行された交付金の多額の残高を指摘したことで、Gregorio Kilili C. Sablan氏(無所属マリアナ諸島)の情報提供要請は食糧支援プログラムの資金調達について彼に不安を与えました。

Sablan氏は、水曜日、記者会見で、2017年度からの多額の残高の繰り越しが、CNMIの栄養補助プログラム奨励金と栄養補助プログラムの農業補助金強化奨励金を妨げる可能性があると語りました。

同代表は、米国農務省の食品栄養サービス局が2018年度に約1840万ドルを繰り越したことを知ったことで、現在の2200万ドルのENAP農業法案助成金を減らすはずであることを懸念していると述べました。

会計年度2018年のENAP助成金は2700万ドルで計上されています。

現在、米下院で議論中にある、サブラン氏の言う農業法案は、特定の法案のために貨幣の使用を認可する大規模な法案です。再承認は5年ごとの間隔で行われる、とSablan氏は説明しました。

このため、Sablan氏は、2017年度から大幅な残高が繰り越され、Farm Houseの再認証に関する審議が完了するまでに資金が完全に消費されない可能性があると懸念しています。

「私は追加の助成金を得ようとしています。私は農業法案に基づく認可で4,250万ドルを求めようとしています。私たちがそれをしなければ、今後5年間は[ENAPの]資金を得ることはできません。

彼は、CNMIが、前回の農業法案認可からのパイロット資金について、2014年に約3250万ドルを確保することができたことを説明しました。サブラン氏は、これがフィージビリティ・スタディを実施するUSDAの方法の1つであると述べています。

NAP交付金からの資金援助を引き継いだ会計年度2017年はまた同じく高いものでした。 Sablan氏の事務所に対するUSDAの回答によると、会計年度2018年の初めからCNMIは、2017年度からのCNMI年次NAPブロック補助金4.1百万ドルを1210万ドル以上を持ち越しました。

「この数値は通常よりもかなり高く、NAPとENAPの交付金の間にコスト配分の問題があると思われます。 FNSはこの問題に対処するためにCNMIと協力しており、この残高はNAPの典型的なキャリーオーバー・レベルである150万〜200万ドルに調整されると予想しています」とUSDAはサブラン氏に対する無名回答で特定しました。

Sablan氏によれば、彼のオフィスはNAPとENAPを管理している地元のオフィスにデータを渡したが役に立たなかったとしています。彼の事務所はまた、FNSのIX事務所にも連絡を取りましたが、これも役に立ちませんでした。彼の事務所はデータについて自身で米農務省と連絡を取らねばならないと同氏は述べました。

「私の要請を支持できない[米下院委員会]の理由は、そのお金がそこに眠っているからということです」とSablan氏は言っています。 「(米下院は)彼らがそれが費やされているのを知ることができれな、私にお金を与えるでしょう。彼らはそのお金を使っていることを見ることができなければ、議会でお金を供出することはありません」と述べ、メディア報告への回答で、地方自治体官公庁はそれを長く続けるためにその資金の1セント硬貨(ペニー)をつまんでいるようなものであると表現しました。

 

給付、適格基準の向上

 

Sablan氏は、資金を使い果たすための論理的な方法は、給付水準と適格基準を高めることだと話しました。利益と適格基準を上げることによって、NAPとENAPプログラムへの参加も向上します。

同氏は、最低賃金が連邦レベルの7.25ドルまで継続的に上昇していることから、資格のある参加者の数を増やすために、NAPとENAP所得適格基準も引き上げねばならないことを指摘しました。

Sablan氏は、2019年度までに資金を使い切ることを計画していると述べています。しかしながら、現在の資金供与計画では、そうはなりません。

給付と適格基準の増加に伴い、資金がプログラム参加の増加を基にすぐに出費されることは計画できません;それゆえに、サブラン氏の望む4250万ドルの交付金に対する説得力ある議論となります。

マリアナ諸島の5世帯は、ロタとノーザンアイランド、ティニアン、サイパンのそれぞれ毎月の給付で1,061ドル、880ドル、811ドルを利用するために、合計1,656ドル以下の収入を得る必要があります。グアムでは、補足的栄養補助プログラム(Supplemental Nutrition Assistance Program)SNAPを使用する世帯は、毎月1,121ドルの給付を受け取るために世帯合計で3,118ドルを取得しなければなりません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です