ひき逃げ死亡事故

日曜日の夜、サイパン・アイス・アンド・ウォーター社の近くにあるシャラン・ペール・アーノルド・ロードとアズ・マヘトッグの交差点にある SUV(スポーツ・ユーティリティー車)が38歳の男性を跳ねて死亡させました。

CHC公衆衛生部広報担当のジャクリーン・レ・シェパード(Jacqueline Rae Shepard)氏によると、被害者である中国人は数カ所の怪我を負っており、午後9時45分にコモンウェルス保健センターの主治医が死亡したことを発表しました。

シェパード氏によると、この事件はまだ調査中だが、警察は昨日運転手を見つけました。

シェパード氏は、「調査官らはアルコールがこのケースの決定要因と考えている」と述べています。

調査によると、日曜日午後6時53分、通報者がサイパン・アイス&ウォーターの近くで自動車が歩行者を跳ねたことをDPSに知らせました。

警察は事件がシャラン・ペール・アーノルド・ロードの南側の路肩で起きたことを知りました。

警察官と消防救急部の医師が現場に到着したとき、彼らは水会社の車道に横たわっていた意識不明の被害者を見つけました。

メディックスは被害者を午後7時6分にCHC救急室に搬送しました。

目撃者によると、緑色のSUV車が被害者を跳ねたが、運転手は止まらず、代わりに南方に向かって運転を続けたとシェパード氏は話しました。

SUV車はGarapanのMihavilleを左折しました。

目撃者は車両のナンバープレートを覚えており、容疑者の詳細として警察に提出しました。

シェパード氏は、警察が7時間後にこのSUV車を見つけたと語りました。

この被害者は、CNMIで今年最初の交通致死者です。

フォローお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です