高波警戒、潮流の脅威

(NWS)- グアムの全国気象サービス天気予報局は、グアム、ロタ、ティニアン、サイパンに対して、午後6時まで波浪警戒を出しています。水曜日の午後には、潮流の危険性が高いとしています。

NWSは、北と西に面したサンゴ礁で9〜11フィートの危険な波への警戒を火曜日まで継続することを勧めました。北向きのサンゴ礁水面まで続いている危険な高波は長く続くでしょう。

NWSは予防措置を講じています。住民や来訪者は、暴風が生命を脅かすため、特に北と西に面している露出したサンゴ礁やビーチの近くでの遊泳は避けてください。現在の潮流に巻き込まれた場合は、助けを求めて、静かにして浮遊してください。潮流から泳ぐ場合は、海岸に平行して泳ぎ、可能であれば海岸に向かって戻ってください。海流に向かって直接泳がないでください。

グアム国土安全保障と民間防衛庁は、海に近づく人は誰でも警戒いと注意を払わなければならないことを促しています。

最新の警戒情報については、次のリンクを参照してください。

 

  • http://www.prh.noaa.gov/guam/

 

  • https://www.facebook.com/NWSGuam/

 

  • https://www.facebook.com/GHSOCD/

フォローお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です