ホッコッグ副知事がロタ経済の復活を望む

ビクター・B・ホッコッグ副知事は、ロタの経済活動はサイパンとティニアンに比べて遅れていると話しました。

ホッコッグ氏は、11月の上院議員候補として、ロタの停滞した経済復興に焦点を当てると語りました。

CNMIの行政機構の役員として、「ロタの代表団やリーダーシップを支援するためにできることは何もない。だから私が上院議員に選出されれば、私の目標の1つは、ロタに経済活動をもたらすために、経済を若返らせること、またはより活気のあるアプローチを取ることです」と同氏は述べました。

ホッコッグ氏は、上院の席は、「ロタのコミュニティとコモンウェルスを支援することに本当に集中するために、私により多くの時間を与えるだろう」と語りました。私は上院で行うことがたくさんあります。だから私は成功を目指しており、もし私が選出されれば、今後4年間は事を起こします」

同氏は、当時の副知事Ralph D.L.G. Torresが2015年12月に亡くなったEloy S. Inos知事を継いだ後、上院議長を務めていました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です