カジノ金融詐欺を防ぐ法案

Arnold I. Palacios上院議長は、コモンウェルスにおけるカジノ金融詐欺の防止を目的とした法案を提出しました。

上院法案20-98は、「カジノ賭博およびその他の取引法における金融商品の不正な不正使用の防止」としても知られています。

この法案はサイパンの排他的なカジノが金融商品の不正使用から保護されることを保証するのに役立つだろうとPalacios氏は述べました。

同氏によると、米国のカジノは、金融詐欺での長い歴史を持ち、サイパンのカジノは、偽造の紙幣や偽のクレジットカードなどの違法行為に対してさまざまな脆弱性を持つ可能性があるとしています。

パラシウス下院議長は、コモンウェルス内の不正行為を阻止するための金融商品やその他の取引に関する法律を強化するための政策を講じなければならないと語りました。

この法案によれば、すべての上院選出地区がカジノ賭博を合法化したので、コモンウェルスで起こる金融詐欺の可能性は10倍になったとしています。

フォローお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です