地域警戒情報

(プレスリリース) - 米軍海兵隊マリアナ諸島グアムと合同する消防・緊急医療サービス局と共にCNMI 緊急オペレーション・センター州警告ポイントは、米軍部隊が2018年7月20日午前11時から午後1時まで、サイパン島マッピ・ブロウ・ポイントにおいて、第二次大戦時の軍需品(不発弾)処理を行うことを一般大衆に告知しています。
この活動全般の場所は、海抜110フィートまでのすべての象限に半径110フィート以内のマッピ・ブロウ・ポイントです。
これらの活動によって課された危険のために、知事代理のアーノルド・I・パラシオス上院議長は、時と期日の間にこれらのエリアを避けるよう一般大衆に呼びかけ、特に漁師、商業パイロット及び海上オペレーターに強く促しています。
更なる情報については緊急オペレーション・センター・ステート・ワーニング・ポイント:237-8000に電話してください。5.205.0のVHF海洋チャネル16またはHF片側波帯無線を利用してください。。

フォローお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です