CUCの資金なし

フィッテイェル知事は昨日、政府はすでに政府はすでに破綻しており、金曜日に燃料切れとなることが発表されたCUCの燃料購入の補助金は行えないと述べました。
知事は加えて、CUCは電気料金の値上げと経費節減を検討すべきとしています。

「現在、我々は資金がない。資金調達が我々の過大である」と知事は述べ、政府は節減を行っていくとしています。

「経費削減による・・・緊縮政策が唯一の方法である」

フィッテイェル知事は、政府とそのいくつかの機関はすでにCUCへの「前払い」を行っていると言っています。
「我々はこれを続けることはできない。
CUCの全ての経費が電気料金で賄われるべきである」とフィッテイェル知事は述べました。
CUCの資金再編の可能性についての問いに、知事は、来月の政府収入は更に下がるだろうとしています。
「我々にとって主要な課題となる
CUCへの資金再編のためのいかなる財源も、我々にはもうすでにない」と知事は述べ「しかし、CUCはその経費再編成は可能で、彼らが必要とする燃料購入に用意されるべき収入を認識すべきである」としています。

フォローお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です