モービル・オイル、市場力はその価格を左右する

モービル・オイル・マリアナ・アイランドIncによると、北マリアナと他の太平洋区域の島々の価格はグローバル市場が決定するとしています。
スタンレー・トレス下院議員が水曜日、フィッテイェル知事に書いた書簡で、その在庫を貯蔵している供給燃料の価格を指定している疑いのある、モービルとライバル事業者シェルの業務内容を司法局は捜査すべきと言っています。
モービル社のパブリック・リレーション、政府担当者Cecile Bamba Suda氏は、トレス氏の申し立てにコメントを避けています。
「モービル・オイル・マリアナ・アイランドINCは、トレス下院議員の書簡を見ていないので、彼の書簡へのコメントはできない」と彼女はバラエティ紙のインタビューに答えました。
広報官チャールズ・レジス氏は、彼らはトレス氏の懸念に乗じているが、燃料価格の「無責任なデマ」に乗るべきではないと述べました。
「我々は燃料原価の急上昇は好まないが、無責任な政治上のデマに賛同することには注意を傾けるべきである。我々はHuey Long政治よりもむしろ、経済市場に焦点を近づけることで市場を理解している」とレジス氏。
Suda氏によると、北マリアナの燃料価格は外部事情の要因が影響しているとしています。
「我々は、北マリアナの住民へのその影響と、ガソリン原価の上昇に関する政府の考慮に感謝する。現在の高額な燃料価格は、グローバルなオイル市場を反映しており、世界的な現象である」と彼女は述べました。

フォローお願いします!

モービル・オイル、市場力はその価格を左右する” に対して1件のコメントがあります。

  1. バナナ より:

    ガソリンはCUCとともに2大悪ですね。「いらない」といえない事がさらにツライ。物事やめるのは簡単ですが継続は常に努力
    の毎日で坂道で自転車立ちこぎしています。日々の出来事で気持ちが凹むとこのHPをくりかえし読んで夜空を眺め、かぐや
    だってあそこにゆくまでは大変なことだったろうなぁ、、と自分のくさる気持ちなど砂のひとつぶくらいだな、と妙な納得で
    終わります。ラジオも拝聴しました。次回放送を楽しみにしております。

  2. マヒマヒ・ライダー より:

    スタンレー・トレス議員が騒いでますが、価格を引き上げる前の備蓄分も便乗して値上げしたっつー意見は「アリ」だと思います。でもって、彼がAGOに捜査させろって言うのも、勘ぐると、CUCの関係者とモービルの癒着みたいなことも知ってるのかな~なんて疑ってしまいますね。
    何でもアリの島ですから(笑)
    それにしても、知事の発言「電気代上げて、CUCの経費削減すればなんとかなる」みたいな言い草は、結構ムカってきますね。
    元々はおめーらのツケを俺らが払ってんだろ!って叫びたい衝動にかられます。下品な言葉で失礼致しました(爆!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です