CUC、電気料金引き上げを求める


燃油価格の上昇を指して、CUCコモンウェルス・ユーティリティ株式会社は、そのレベライズされたエネルギー調整条項、LEAC37%まで引き上げることを望んでいます。

CUCLEACに、現状の1キロワット/時あたり$0.20147の率を61日から1キロワット/時あたり$0.27634に引き上げることを望んでいます。

CUCによると、これは1カ月に1,000キロワット/時を使っている住宅の料金支払者が、1カ月に74.87ドルまで電気代の全体的な増加を見るであろうことを意味します。

提言された$0.27634LEACレートは次の要素で構成されています:

 

1キロワット/時あたり$0.25740 が燃料と潤滑油;

 

1キロワット/時あたり$0.01287不安定な燃油価格設定の要素

 

1キロワット/時あたり$0.00607専門的な



 

CUCの提案した料金値上げはCPUCコモンウェルス・公共事業委員会によって承認されねばなりません。

フォローお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です