上院議員が地元民と外国人労働者に公聴会に参加するうよう求める


上院副議長のJude U. Hofschneider氏は、地元民と外国人労働者に、北マリアナに長期在住の外国人労働者に対するイミグレーション・ステータス改善の米内務省の提言について討議するため、サイパン、テニアン、ロタで行なわれる連続公聴会への参加を求めています。

サイパンでは毎週水曜日に5回の公聴会が予定されています。第一回目は昨夜、コブラ小学校で行なわれました。

類似の公聴会はテニアン、ロタで行われますが、日程は未だ発表されていません。

フォローお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です