「ビッグヒット」が申し立てを変える


混合マーシャルアーツの戦士ケルビン・デイビッドFitial氏は木曜日の朝、ケネス・L・Govendo裁判官の上級裁判所法廷で彼の申し立て変更のために出廷が予定されています。

現在、保釈金で外に居るFitial26歳は、加重暴行と殴打、暴力行為、そして平和を乱した罪で司法局長室によって告発されました。

警察によればアルコールのにおいがしていたFitial氏は、去る2月、ガラパンのFlairバー付近のビーチロードでスコット・トンプソン氏に数回パンチを加えたとのことです。

この暴行に先駆け、フィッテイェル氏はトンプソン









氏を



は言っています。

フォローお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です