米内務省のサラザー氏からの回答なし

 


フィッテイェル知事は、外国人労働者のための改善されたイミグレーション・ステータスを推薦している米下院議会への報告を取り下げるCNMIの要請に関して、米内務省のケン・サラザー長官から未だ回答を得ていません。


先週のインタビューでフィッテイェル知事は、その書簡が518日に行なわれたワシントンでの公聴会で公式に提出されて以来、サラザー長官からは何も聞いていないと述べました。


「未だ回答はない」と知事は述べました。


「私は、彼にもう1通の書簡を送る前に、それに重大な考慮を払っていることを彼に認めるべきであると思います。しかしながら、私はそれをどこまでも追及するでしょう」と知事は付け加えました。


知事 は


議会聴聞会 における彼 の

フォローお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です