上院議員「議会は痛みを共有すべき」


この金曜日にテニアンの上院議員によって論じられるであろう会計年度2011年の予算で提案したように、会計の問題に関する上院委員会は議会の機密費を切り下げました。

委員会のJovita M・ Taimanao議長は、委員会が下院によって提案されたように130,000ドルからその現在のレベルである86,000ドルに持っていくことを決めたと言いました。

インタビューでタイマナオ氏は立法議会が「痛みを共有」すべきであると述べました。

彼女は、主要サービスを守るために全ての政府機関に課されるべき予算削減が必要であると指摘しました。

フォローお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です