Aguilar氏、不正資金浄化に対する罪を認める


ダニーロ・T・Aguilar氏はグアムの地方裁判所で昨日、金融調節手段の洗浄で2つの重罪の訴因に対する罪を認めました。同氏は60カ月の保護観察期間、全額返還と司法取引の金額及びその他の条件が宣告されました。

Aguilar氏は、グアムと北マリアナ地区の連邦弁護士アリシア・A・G・Limtiaco氏によって発行された陳述書によれば、法廷によって命令された通りのいかなる違反の期限と条件にも服役する立場に直面しているとのことです。

フォローお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の記事

ゲレロ被告に5日間の懲役