政府がPSSに320万ドルの負債


中央政府はその会計年度2010年の割り当てからPSS公立学校システムに320万ドルを支払わなければなりません、とPSS財務部長のリチャード・ウォルドー氏は金曜日に教育委員会に伝えました。

2010年度年予算の下で、PSSは中央政府から3,120万ドルを得るべきです。この額において、3,010万ドルが人件費、公共料金(電気代)、教科書へのもので、849,200ドルは未だ割り当てられていません。

ウォルドー氏は3,010万ドルの2,790万ドルだけがPSSに移されたと述べました。

まだ分配されていない849,370ドルのほかに、学校システムの口座に移されなかった240万ドルがあります、とウォルドーが言いました。

PSSがどれぐらいCUCコモンウェル・スユーティリティー株式会社に借りがあるかを見つけだすまで、政権が320万ドルを保留していると同氏は考えています。

ミーティング後のインタビューでウォルドー氏は、政府はすでにPSSがどれぐらいCUC に借りがあるかを知っていると思うと述べ、同氏はPSS がそれを手に入れる前に、320万ドルは「抹消される」であろうと考えています。

フォローお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です