上院議員が非公開の予算会議を酷評


上院議員は二院制両院協議会が内密に仕事を行なったことを批判しました。

委員会は上院と下院に受け入れられる会計年度2011年予算法案を立案しようとしています。

公開行政法を引用して、フアン・M・アズズ上院議員は、委員会が立法機関と共同体の他のメンバーに公開されるべきであると言いました。

委員会は昨日午後そのミーティングを続けました。新しい均衡予算法案が101日までに通過させられなくてはなりません。あるいは政府は業務閉鎖します。

アズズ議員は、他の立法議員に参加することを許さない委員会の統治を尊重すると言いましたが、彼はミーティングが皆に公開されるべきであると思うと述べました。

フォローお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です