CUC「10月の電気料金引き上げはない」


「大衆の叫び声」を聞いた後で、CUCコモンウェルス・ユーティリティー株式会社は101日に施行するはずであった電力料金値上げをあきらめることに決めました。

しかしながら、CUCの財務主任ワーレン・チャールス氏は、次の6カ月の期間内で料金値上げを抑えることができるという保証はないと述べました。

「もし燃料価格に異常な値上がりがあれば、我々は[料金値上げのために]緊急時請願をするでしょう」と彼が言いました。

月曜日に、同氏は燃料価格は着実と述べましたが、それらは昨日「突然跳ね上がりました」。










は付け加えました


は、

levelized





LEACレート













今月早く、CPUCコモンウェルス公共事業委員会の規制上のコンサルタントであるジョージタウン・コンサルティング・グループが次の6カ月間で電力料金の値上げを支持しました。

しかしながらウォーレン氏は、大衆からの声を聞いたことで、CPUCCUCに1キロワット時0.24446ドルの現在の電力レートを維持することができるかどうかを尋ねたと言いました。

これは1キロワット時0.25338ドルに値上げされるはずでした。

「引き上げはないでしょう」とウォーレン氏は述べています。

ジョージタウンは修正された請願を立案し、CPUCにそれを提出するであろう、と同氏はが付け加えました。

フォローお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です