日本人観光客未だ行方不明のまま


捜索救助チームは昨日、カグマンのタンクビーチで水曜日の午後から行方不明が報告され、死亡の怖れがある日本人観光客のマサアキ・イソベ氏24歳の所在を突き止めることが出来ませんでした。

捜索救助活動は土曜朝から午後まで行なわれる予定です。

被害者が消息を立った区域で見つかったトラザメと強い流れが捜索を妨げました。

警察報道官巡査部長トーマス・Blas・ジュニア氏は、連邦と現地の両方の捜索チームが空、クリフライン(崖線)、水中で捜索を行なったとサイパント・リビューン紙に伝えました。

「彼らは未だ何も発見していない」と同氏は述べ、海中捜索は強い底流のために、わずか1時間しか続けられなかったとしました。

沿岸警備隊は常に水中で適切な安全装具の使用を強調しており、一般大衆に海兵での緊急時において沿岸警備隊部門グアム・コマンド・センター(671564-USCGに報告するように促しています。

フォローお願いします!

日本人観光客未だ行方不明のまま” に対して1件のコメントがあります。

  1. キャプテン より:

    この 行方不明者は 私の知り合いでした 昨日知り 大変驚き残念な思いです↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です