「ARRA契約調査は成功しないであろう」


フィッテイェル知事は昨日、CNMIARRAアメリカの回復と再投資法令プログラムを個人的に管理する政府契約392,406ドルの単独資源に関する連邦政府とローカルの調査は、その獲得プロセスに何ら問題はないであろうと述べました。

知事は、CNMIで継続するARRAプログラム実施から利益を得るだけではなく、前商務局長マイケル・アダ氏のインテグレーテッド・プロフェッショナル・ソルージョンLLCにこのような契約を授与することで連邦資金を使うことによってローカル資金の節約もしたと言いました。

知事は契約授与における批判と報告された調査が「ばかげたこと」であると述べました。

フォローお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です