パブリック・ヘルス公衆衛生が政府車の濫用職員を識別

パブリック・ヘルスのジョセフ・ケビン・ビラゴメス局長は、健康環境局の公用車を個人使用したと報告された人物を割り出しています。


従業員のスーパーバイザーはすでにこの従業員に対して行動を起こしています。


ビラゴメス局長は彼らの氏名は明かしませんでした。


同氏によれば、従業員に対するこの措置は去る8月に同氏が発行した通達に基づいているものとしています。


同氏の通達の中で、ビラゴメス氏は政府車両を運転する者全員が現在の政府発行の運転者許可証と有効な免許証を持つことが義務付けられていることを再認識させています。

フォローお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です