連邦政府がサイバー・トレーニングを行なう

米国法務省の当局者は昨日、サイバー犯罪に備えて協力体制を強化することに加えて、共同体オンラインと相互作用することを幼い子供たちに教えることについての重要性を強調しました。


法務省の知的所有セクションとコンピュータ犯罪の課長補佐代理ハワード・コックス氏は、地元の、そして連邦の警察官のために行なわれたセミナーで未来技術、サイバー犯罪、電子証拠とコンピュータ法廷とサイバー保障を論じました。


パシフィック島クラブでセミナーのために昨日同じく島の上にいて、まったくトレーニングの重要性とパートナーシップに気付いたアリシア Limtiaco がとり壊すグアムと NMI の地区の合衆国弁護士。


パシフィック・アイランド・クラブPICで行われた昨日のセミナーには、グアムとNMI地区の合衆国弁護士Alicia Limtiaco氏も参加し、すべてのレベルで協力体制を取る重要性を指摘しました。


インターネットの爆発的な成長でグローバルに、クリティカルなインフォメーション・システム上のサイバー攻撃とサイバー犯罪が際立って増加したと米国弁護士事務所は言っています。


これらの非常に重大な脅迫と戦うために、法務省は戦略を確立したと述べ、特別委員会が、子供の搾取防止と禁止、個人情報搾取特別委員会と知的所有権特別委員会がサイバー犯罪に対して戦う最初の国家戦略を含めて、子供たちが掠奪者から保護され、消費者の健康と安全を守り、不法にそれらを利用して利益を求める人たちから国家財政の安全を保護することを保証します。

フォローお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です