フリーダム・エアー社がロタへのフライトを一時停止

サイパン-ロターグアム路線を飛ぶフリーダム・エアー社の唯一のショート360型機が、来月の9日間を運休するとの情報をバラエティー紙は


フリーダム・エアー社は51日から9日まで運航しません。


テレシータ・サントス下院議員(ロタ無所属)は51日の彼女のフライトに関してフリーダム・エアー社に照会したことで確認しました。


彼女はロタでの宣言署名に出席することを予定していましたが、フリーダム・エアー社が航空機材メンテナンスのために51日から9日まで運航を一時停止すると伝えられたと述べました。


「私 の


サントス議員は小型機を使用することでロタへの運航を継続するようフリーダム・エアー社に求めています。


過去、同航空会社は、ショート360型機がメンテナンスを行うときはいつでも、その小型機をロタへの乗客輸送に使ってたと彼女は指摘しました。


匿名のロタ住民は、この運航休止は島への多大な影響を及ぼすと言っています。


は、 ということを


ケープエアー社はその航空機メンテナンスを行うため、昨年10月にロタへの上客用のフライト・サービスを休止ました。これはこの6月に再開するであろうと言われています。


 

フォローお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です