CUCは未だオイルの専門的なマネージャーを雇用していない

裁判所書類によれば、3年前に連邦裁判所によって義務付けられた、オイルの専門的なマネージャーの雇用期限をCUCコモンウェルス・ユーティリティー株式会社は満たしていません。


CUCの代表弁護士デボラ・E・フィッシャーは金曜日にNMI連邦地方裁判所への彼女の書簡で、CUCが去年オイルの専門的なマネージャーのポジションを満たすことが可能であった時期の20101217日に彼は辞職しました。


新たなオイルの専門的マネージャー、TMOを雇用するためにCUC150日が与えられていました。


フィッシャー弁護士は2011131日の時点で、求人はサイパンとグアムの広告のほかに、ウェブサイトで全国的に広告されたと言っています。


「その広告が少数の候補者しか生み出さず、その大部分がポジションに適しているように思われなかったことで、CUC3月に問題となりました」とフィッシャー弁護士は連邦裁判所に報告しました。


同弁護士は、CUCが雇用コンサルタント専門家を雇って、ことにあたったと述べました。


200811月に米国の法務省とEPAは連邦裁判所に、CUCの廃水プラントとコレクションシステム、公共の飲料水システム、発電所とオイル転送パイプラインを改善し遵守するよう努める2つの明記された命令に署名、提出しました。

フォローお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です