観光事業評議会「ブログ、社会のメディアでNMIを宣伝」

マリアナ観光産業教育評議会MTECは火曜日にサイパン・ロータリークラブ・メンバーを通して共同体にマリアナ観光局のマーケティング・プロモーション、メディアのファム(熟知させる)ツアーと島内、島外イベントを支持するよう促しました。


評議会のビッキー・I・ Benavente議長は、ロータリーメンバーにその言葉を広めるのを手伝うことを促し、そしてまた、彼らのウェブサイト、Facebookや他のサイトのようなブログと社会のメディアにサイパン、テニアン、ロタを宣伝するように皆に求めました。


「もしあなたがたが、あなたのブログで CNMI、そして肯定的な口調でウェブサイトに言及することができるなら、もっと多くの観光客にここに来るよう求めることへの大きな助けになります」と Benavente議長は言いました。


彼女はまたロータリーメンバーにもっと多くの観光客が来島したくなるほど魅了することに関して、 MVA と共に働き、そしてその努力をサポートするようしきりに促しました。


「観光事業が皆のビジネスであることを覚えていてください、そしてもし家に子供たちがいれば、このスローガンを彼らと論じてください」と彼女は付け加えました。


Benavente議長は、皆がここでも外国でも販売を促進することが重要であり、CNMIを地域の観光事業マーケットで競い合える能力がある状態で維持するという信念の上に評議会が作られたと述べました。


その設立会員はMVA、デューティフリー・ショッパーズ、パシフィック・トレーディング社とパシフィック・アイランド・クラブです。

フォローお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です