EMO「トロピカル・ストームは本日台風になるかもしれない」

ナショナル・ウェザー・サービスから受信した情報を基に、非常管理オフィスによれば、トロピカル・ストームMa-On (08W)は今朝、台風になるであろうとしています。


イロイ・イノス知事代行は一般大衆にしっかりと「このシステムの進行と進展に」従うよう助言しました。


昨日午後5時の時点で、熱帯性暴風雨 Ma-Onが西北向きに動いていました。そしてパガン、アラマガン、アグリハンに影響を与えていることが熱帯性暴風雨監視がそのままの状態にありました。


熱帯性暴風雨・トロピカルストームは48時間以内で風力が時速40マイル、あるいはそれ以上でした。


熱帯性暴風雨 Ma-On の中心はパガンの東北東およそ380マイル、アラガンの東北東385マイル、アグリハンの東380マイル、サイパンの北東490マイルでした。


熱帯性暴風雨 Ma-Onは時速11マイルで西北西に移動していました。


この全体的な動きは次の24時間で最大の測定風速時速60マイルが続くことが予想されました。

最新の情報はEMO 322-8001/3, もしくはダイヤルCNMI 211まで。

フォローお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

NMI会計役解雇