原子力発電所 から 遠い 日本 のボランティア の 仕事場


日本のボランティア活動努力の現地コーディネーターは、ボランティアが必要とされる区域が安全で、放射能はないと言っています。


NMI – 日本災害救援協会のヨウイチ・マツムラ氏によれば、FAA連邦航空局は仙台空港を「クリア」であるとしています。


電子メールで、彼はボランティア・プログラムの焦点となるエリア、盛岡もまた福島第一原発から遠いと述べました。


岩手 つの であって、 は付け加えました 。


今月初め、マツムラ氏はグアムのホリデー・ツアーミクロネシアを通して、日本の近畿日本ツーリスト社の盛岡支店と共同して、地域共同体のメンバーに日本の被災地におけるボランティアの仕事を行なうように要請しました。


昨日の時点で、彼はサイパンからの5人とグアムからの10人が(すでに)ボランティアとして加わっていると言いました。


コンチネンタル航空はこのボランティアに特別料金を申し出ています、と同氏は付け加えました。


コンチネンタル社は2011831日まで予約を受け付けています。


「我々はもっと多くの人々をこのボランティア・プログラムに入るよう促したいです」、とマツムラ氏は言っています。


ボランティアの更なる情報は、Yoichi Matsumura at 322-8770 or 287-8785.まで。

フォローお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です