近々にチャンネル60で上下院審議中継

MCVマリアナス・ケーブル・ビジョンは今、立法議会建物(議事堂)に光ファイバーケーブルを設置しており、それで上下院審議がチャンネル60の放送で生中継することができます。


CNMIオペレーション&クルー・メンバーのMCV役員Brian Pitt氏は、光ファイバー設置の最終段階を始めています。


インタビューでPitt氏は、公聴会とたの重要な立法議事がすぐに放送されるであろうと述べました。人々は家庭での中継でそれらを見ることができます。


「もはやテープや遅延はありません。加入者は下院と上院を生で見るこ性能を持つでしょう、それでそれは視聴者を興奮させることでしょう」とピット氏。


彼らが取り扱う次の事項は、ロタとテニアンのこれらの生中継を放送することです、と同氏は付け加えました。


別のインタビューでポール・マングローニャ上院議長は、もし人々が審議中継を見ることが出来れば、「私は彼らが更に責任を持ち、更に通達が出来ると思う」と述べました。


たとえば、もし公聴会が行われ、生放送されれば、人々は彼らの選出した議員に更に反応意見を提供し、調和を取ることができます。


「そして、私は、これがより多くの人々に彼らの政府の問題に関わらせる民主主義を確立するやり方であり、そしてまた、これが我々の審議の生中継放送を奨励し推進する理由です」とマングローニャ氏は述べました。

フォローお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

非居住者の調査フォーム

次の記事

下院が3番目のカジノ法案を承認