マニャガハで観光客が溺死、溺れそうになった4歳の少女は未だICU

 


先週、中国人女性観光客がマニャガハ島の海中で溺死し、一方で4歳の少女が土曜日にパシフィック・アイランド・クラブPICの子供用プールで溺れかけました。


DPS公安局は昨日、この溺れた被害者がWang Daoさん33歳であると身元を明らかにしました。


警察は、Daoさんと彼女のグループは416日、先週の月曜日にマニャガハに行ったと述べています。


目撃者の話では、Daoさんが水中に浮かんでいるのが見られたとき、グループのメンバーは水から出て陸地にいたとのことです。


目撃者は助けを求め、彼らが被害者にCPRを適応しました。その後ボートが被害者をスマイリング・コーブに運びました。


医療隊がCHC病院に被害者を搬送した午後256分、医師が死亡を確認しました。


DPSはこの事件を司法局長オフィスに送りました。


PICの事故に関して、DPSは、昨日午後の時点でこの少女が未だCHCの緊急治療ユニットICUに居たと述べました。


警察によれば、この少女の肺内に流体が存在するため、さらなる観察と治療のために彼女がICUに入院されていることを医師が述べたとしています。


警察はこの事故を更なる捜査中の下に置きました。

フォローお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です