フードスタンプ・オフィス

 


栄養補助プログラムNAPは新たな署名を得ていますが新たな問題も抱えています。


昨日から始まっているNAPの各依頼者は、先月より13.6パーセント低い特典を得るために一日の大半を並びました。


共同体と文化問題部門のメルビン・L.ファサオ局長は先週の金曜日、それがパブリックと民間部門の両方で労働時間を削減する「緊縮政策」に帰するものだとした、その特典削減を発表しました


1,200人ほどの追加の依頼者たちは、会計年度11年が7.8パーセントの増加で結果として生じたプログラムを受け入れさせられました。


ファイサオ氏は現在のNAP受給者の数をCNMIの米国市民人口のおよそ25パーセント、10,600人と位置づけました。


NAP1,3148千ドルで設定された会計年度2012年の米国の農業部門からCNMIへの交付金をブロックしています。


「数百万ドル」会計はそれ自体で大きな会計のように見えるかもしれませんが、1万人以上の依頼者に12ヶ月で分けられる額としてそれはすぐに減少します。


昨日は、大人と子供の数百人が並び、非常に長い、暑い日の中ひしめき合いました。

フォローお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です