連邦政府が出生証明書の不法作成で2人の外国人を逮捕

 


NMI連邦地方裁判所のラモナV. Manglona主席判事は昨日、身分証明書の違法な作成を行った2人の外国人を含む起訴状を開封しました。


メアリー·リンとして知られているYufeng Lin被告、およびXiuqin Weng被告は昨日の午後、その第一回出廷のために米国警察庁サービスによって連邦裁判所に連れてこられました。 被告は通訳が提供されていました。


2012529日に起訴を起こした米国弁護士ロスK.ノートン検事が連邦政府の代表を務めます。


2012319日、起訴状で述べられたように、被告は故意に合法的な権限なしにCNMIの人口動態統計局に未成年の子供の出生証明書を作成させました。これは州間または外国通商に影響を与えました。


この他に本件の詳細は未だ公開されませんでした。


 

フォローお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です