MVA「2月の訪問客到着数6%増」

MVA 20132月の北マリアナ諸島への訪問客到着数は、20122月と比較して6パーセント増でした。MVAマリアナ観光局によると、サイパン、テニアン、ロタの島々への到着数は、20122月の36,332人と比較して38,350人の訪問客数を記録しました。

2月の日本からの到着数は、昨年2月に余分な日があることを意味した閏年のため、部分的に、昨年より3パーセント低い、14,883人と僅かに下がりました。また、日本円の価値の8パーセントの下落は、今年、これまでの日本の旅行者にとってNMIが、昨年と比較してより高価な観光地にしています。

韓国からの2月の到着者数は10,098人で19パーセント下がりました。韓国の到着者数の前年比低下の鍵となる原因は、セブ、カンボジア、プーケットと他の短時間で行ける観光地への冬のピーク時のチャーター便と旧正月におけるNMIホテルの高稼働が主であったことを、韓国の旅行代理店は示しています。アシアナ航空は、110日から329日まで冬の季節の間290席のエアバス330を使っている韓国からチャーター便を週2回運航し続けます。

中国からの到着数は、2012年の、それが1月に下降したばかりか、2月の今年の旧正月が下降した事実によって10,776人へと2月に74パーセント上がりました。これは歴史上、NMIへのその中国の到着数が特定の月に10,000人の中国人訪問客を上回ったのは初めてです。センチュリー・ツアー、DFSサイパンと他の重要な中国旅行代理店とともに、北京便、更には2012年のポスト旧正月新年を目標とすることを支持して、MVA中国事務所は、2月に大規模なビルボード、地下鉄広告、PRと旅行取引キャンペーンを開始しました。

ロシアからの到着数は2月に2倍以上になりました。そして、到着数114パーセントの増加で786人を記録しました。ウラジオストックから10月下旬のサイパンへの週2回の直行チャーター便の打ち上げで、ロシアからの到着は本会計年59パーセント増となり、ハバロフスク(ロシア)から毎週のチャーター便の3月の打ち上げで急成長を続けることが予想されます。

フォローお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です